トップ>一般動詞の現在形 I like, He likes

一般動詞の現在形 I like ~, He likes ~

今回のテーマは、中学英文法の「一般動詞の現在形」についてです。
I like ~, He likes ~ などの文を題材に復習していきます。

さて、何度も書いてきたように、英会話ができるようになるための基礎として、中学英語/英文法はとても重要です。

ここができていないと何も始めることができないので、まずは中学英語をきちんとやり直しすることが、英語を話せるようになるための近道となります。

面倒ですが、海外の人と楽しく会話できるようになるためですので、頑張りましょう!


《課題文》

一般動詞の現在形:
I like ~, He likes ~. …は~が好きです。

I like apples.

I like apples.
私はりんごが好きです。

He likes bananas.
彼はバナナが好きです。

We watch TV.
私たちはテレビを見ます。

She watches TV.
彼女はテレビを見ます。

They study English.
彼らは英語を学習します。

He studies English.
彼は英語を学習します。

be動詞以外の動詞と三人称単数:

have (持っている), like (好む), watch (見る), study (勉強する)などを、一般動詞という。

一般動詞の現在形は、主語が三人称単数のときには、語尾に -s をつける。
like - likes / want - wants

■三人称単数:
He(彼は)、She(彼女は)、It(それは)など、主語が人や動物、物などにおいて単数(複数でない)であるとき。

ただし,次のような場合がある。

① 語尾が o, s, ch, sh, x のときは -es をつける。
go → goes / watch → watches

② 語尾が「子音字+y」のとき、yi にして es をつける。
study → studies

子音字:
母音字 a, i, u, e, o(あ、い、う、え、お)の字以外の字。
上の例でいうと、d は子音字。

③ have は has とする。  
She has a bag.

-s, -es は有声音のあとでは[z ズ]、無声音のあとでは[s ス]と発音する。語尾のつづりが sh, ch, s, x のあとでは[iz イズ]と発音する。

無声音:
[t トゥ]、[k ク]、[p プ]などで、声帯の振動を使わずに発生させる音のこと。あるいは、口や舌で声を出す音。

有声音:
声帯の振動を使って発音される音で、喉から声を出す音。無声音でないもの。

コラム:

やはりこのあたりは、英会話をするに当たり超基本の部分で、絶対に覚えておく必要がありますね。日常会話でも頻繁に使いますので、しっかりと理解しておきたいものです。
(学校では何度も口をすっぱくして言われているので、ほとんどの人は理解していると思いますが)

なお、三人称単数での動詞変化のルールは、間違っても会話(意思の疎通)にはまったく問題がありません。相手に若干の違和感を感じさせ、「この人はネィティブではないな‥」と、会話力レベルの低いことを改めて認知させてしまうくらい・・。

《問題》

( ) の中の動詞を、正しい形になおしてください。

 
発音:
watches [ワッチィズ]
studies [スタディズ]
goes [ゴゥズ]
has [ヘズ]

前:be動詞の疑問形 Are you, Was she
次:一般動詞の過去形 I played, He went


a:1638 t:2 y:3