トップ > 2語助動詞 had better

中学英語「2語助動詞 had better ~するほうがよい」

今回は2語の助動詞 had better についての復習です。日常会話でもよく使う表現
ですので、しっかり学習してサラッと使えるようにしておきましょう。英語は繰り返し
が大事です。何度もやり直し学習しているうちに少しずつ身に付いていき、振り返ると
レベルが上がっていることに気がつく・・と必ずなりますよ。

《課題文》

call him

・You had better call him now.
 今彼に電話するほうがいいです。

・You had better not eat too much.
 あまり食べ過ぎないほうがいい。

《解説》

had better はあとに動詞の原形がついて、「~するほうがよい」の意味を表します。

hadhave の過去形ですが、had better には過去の意味はありません。
2つの語で一つの助動詞の役目をしています。また、You'd better ~ と短縮してもいいです。

★注意-1:
You had better ~ は相手に命令する響きが強いので、年上や目上の人に使うのは失礼になります。

● 「~しないほうがよい」は had better not ~ で表します。
これは否定の命令文 Don't ~ とほとんど同じ意味となります。

You had better not go today.Don't go today.
今日行くのをやめなさい。

★注意-2:
not の置く位置を間違って had not better としないように注意してください。

《問題》

次の文を英語になおしてみてください。

 
Hint:
(1) 「家に帰る」 go home
(4) 「ここにいる」stay here


a:1321 t:2 y:0