トップ関係代名詞 who which that..

関係代名詞 who,whose,whom,which,that

中学英語の復習「関係代名詞の働きと種類」

分類主格所有格目的格
whowhosewhom
物・動物whichwhosewhich
人・物・動物thatthat


・I know the boys who are running there.
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (先行詞)
 私はあそこを走っている男の子たちを知っています。

関係代名詞は、普通の代名詞と違って、2つの文を結びつける働きをします。
I know the boys. They are running there.
        ̄ ̄ ̄ ↓ 
I know the boys who are running there.
あそこを走っている少年たちを知っています。

先行詞とは関係代名詞の前におかれて、関係代名詞以下によって修飾される名詞を言います。上の文では先行詞は「the boys」で、2つ目の文の「They」は先行詞の「the boys」を意味しています。

関係代名詞の「who」は先行詞が「人」の場合に用いられます。
あとに続く文と先行詞との関係によって「whose, whom」と変化します。

which」は 先行詞が「物・動物」の場合 に用いられます。
そして「that」は、先行詞が「人・物・動物」の、どの場合にでも用いられます。

ワンポイント:
初級の頃は関係代名詞というものを知って、文の内容を理解できれば良いでしょう。
上の2つに別れた文のように話し、まずは関係代名詞を使って話せなくても。

中級を目指す頃になったら、関係代名詞を使った簡単な修飾文をつけて話せるように練習しましょう。
(例:He is my friend who lived in Tokyo.)

問題

次の文から関係代名詞をピックアップしてみてください。


HINT:
(1)「帽子が青い少女」
(3)「私が昨日買ったバッグ」
(4)「英語が話せる」


a:1322 t:2 y:2