トップ文の要素と基本五文型

中学英語|文の要素と基本五文型

中学英文法のやり直し学習をしています。
今回は「文の要素と基本五文型」についての復習です。

《今回の課題》

文の要素と基本五文型

5sentence

〈文の要素〉
主語・動詞・目的語・補語

〈基本五文型〉
第一文型:主語+動詞
 They run.
 彼らは走る。

第二文型:主語+動詞+補語
 We are happy.
 私たちは幸福だ。

第三文型:主語+動嗣+目的語
 I like him.
 私は彼が好きだ。

第四文型:主語+動詞+目的語+目的語
 He teaches us math.
 彼は私たちに数学を教える。

第五文型:主謳+動詞+目的語+補語
 We call her Maggie.
 私たちは彼女をマギーと呼ぶ。

《解説》

1)英文を構成する要素を文法的に分けると、主語・動詞・目的語・補語の4つになる。

●主語 (S)
文の中心になる語で 「~は、~が」 にあたる。
主語になるのは、名詞・代名詞のほか、不定詞・動名詞などである。

●動詞 (V)
「~である、~する」 にあたる語で、主語の動作・状態を表す。

●日的語 (O)
「~に、~を」 の意味で、動作の対象になる語。
名詞・代名詞のほか、不定詞・動名詞なども目的語になる。

●補語 (C)
動詞を補って主語や日的語を説明する語。
名詞・形容詞のほか、副詞・不定詞・動名詞・分詞なども補語になる。

2)4つの要素以外に、文中の動詞や、その文全体を修飾する語・句・節を修飾語(M)という。

《問題》

次の文は、基本五文型のうちのどれに属すでしょうか。

 
■ HINT
(1) me も a book も日的語。
(2) 「その犬をクロと名付けた」
(3) very well は修飾語。
(4) very は修飾語。

>次:第一文型
 


a:31 t:1 y:0