トップ > 接続詞 and / when

中学英語の復習「接続詞 and / when」

英語学習はあまりにも範囲が広いので、闇雲に学習をしても長続きしません。
やはり基本を押さえて基礎力をつけていくのが近道。そのためには中学英文法のポイントを、しっかり押さえて復習しておくことが必要です。
今回は「~ and(そして)‥/ When(とき) ~」について復習します。

接続詞は Jim and Jack (ジムとジャック)の and のように語と語を結びつける働きをします。また、句と句、文と文を結びつける働きもします。

・Jim and Jack are good friends.
 ジムとジャックは仲良しです。

and (~と、そして)、but (しかし)、or (それとも)、so (それで)などは、語(句)や文を対等な関係で結びつけるので、「等位接続詞」といいます。

・I like dogs and he likes cats.
 私は犬が好きで、彼は猫が好きです。

when (~するとき)、 because (~なので)などは、これらのあとの文を、主になる文に結びつける働きをするので、「従位接続詞」といわれています。

・When I was fishing, it began to rain.
 私が釣りをしていたとき、雨が降り出した。

when~、because~の部分(従属節)は文の最初にきてもあとにきても意味は同じになります。

Because I am busy, I can't go there.
 = I can't go there because I am busy.
  私は忙しいので、そこへ行けません。

練習問題

( )に and か when を入れてみてください。



a:1121 t:1 y:1