トップ助動詞 must ~

助動詞 must ~ ~しなければならない

もっと迷わずスムーズに話せるようになるため、中学英語からやり直し学習をしています。中年で記憶力が低下しているので、そのまま覚えるやり方はやらずに、英文法を復習して理屈でヒモ付けして覚えるようにしています。
今回の中学英文法のやり直し学習は、「助動詞 must ~ ~しなければならない」についての復習です。

《課題文》

study hard

You must study hard.
あなたは一生懸命勉強しなければならない。

You must not eat too much.
あなたは食べ過ぎてはいけない。

Must I go?
行かなければなりませんか?

No, you don't have to.
いいえ、その必要はありません。

He must be hungry.
彼はお腹がすいているにちがいない。

《解説》

● 助動詞 must は「~しなければならない」の意味で必要・命令・義務を表します。
musthave to ~,has to ~におきかえることができます。

● 「~しなければならなかった」と過去の意味を表すときには、had to~を使います。

I had to go there.
私はそこへ行かなければならなかった。

● 疑問文では must を主語の前に出します。
この疑問文には Yes のときには must で答えますが,
No のときには
No, you don't have to.(いいえ、その必要はありません。)
のように答えます。

must not ~は「~してはいけない」という強い禁止を表します。
否定の命令文に言いかえられます。

must は「~にちがいない」と強い推量を表すときにも使います。

Jiro must be a good student.
次郎は良い生徒にちがいない。

《問題》

(   ) 内の指示にしたがって、書きかえてみて下さい。

HINT:
(2) 「箱を開けてはいけない」
(4) 「彼も行かなければならなかった」


a:805 t:1 y:0