トップ(関係代名詞) 主格・目的格のthat

中学英語|(関係代名詞) 主格・目的格のthat

中学英語のやり直し学習です。
今回は、関係代名詞の「主格・目的格のthat」について、復習していきます。

《今回の課題》

bus

That is the bus that goes to the park.
あれは公園に行くバスです。

The woman that you met at the store is my aunt.
あなたが店で会った女の人は私のおばです。

The fish that I caught was very big.
私が取った魚はとても大きかった。

《解説》

●関係代名詞 that は、
先行詞が「人、物、動物」の場合の主格にも目的格にも用いられる。しかし、所有格には用いられない。

つまり、thatwhose 以外の whowhomwhich の代わりに用いられるわけである。

左ページの例文を関係代名詞を使わない2つの文に直すと次のようになる。
That is the bus. It goes to tlle park.
The woman is my aunt. You met her at the store.
The fish was very big. I caught it.

●目的格の that は、
whomwhich 同様に省略して良い。

●一般的には先行詞が「人」のときには、
that よりも who が使われることが多い。

《問題》

下線の that を他の関係代名訶に替えてみてください。

 

 

 

 
HINT:
(1) 「日本で作られた車」
(2) 「私が駅であった少年」
(3) 「先週買った~」


a:173 t:2 y:0